淡路島のたまねぎはなぜ美味しいのか!

淡路島の玉ねぎ 淡路島のたまねぎ

淡路島たまねぎは、甘くておしいです。

淡路島は、兵庫県の一番南にある島です。

淡路島がなぜ玉ねぎがおいしいのか?

それは、年間を通じて瀬戸内海特有の温暖な気候に恵まれ、日光が当たる時間が長く、その気候・風土を活かした多彩な農業が展開されています。

今から約1200年前の平安時代には、淡路島は「御食国」と言われ、神や天皇に食べ物を献上していたとされています。

島内では現在も排水のよい土壌条件を活かして、日本一の品質を誇る淡路島たまねぎを中心とする野菜をはじめ、

米・畜産・果樹・花卉など多彩な農畜産物を生産しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました